札幌のクリニックは刺青除去の治療が安いので満足しました

レーザー治療を選んだ

せっかく刺青除去ができても、跡が残ってしまうのは嫌なので、レーザー治療を選ぶことにしました。
痛みがあるのではないかと心配しましたが、麻酔を使って施術を行うので痛みはほとんどありませんでした。
半年間の通院は長いと最初は思っていましたが、通い始めるとアッと言う間に時間がすぐ去って綺麗な肌になりました。
通院している間は、施術を受けるたびに刺青が薄くなっているので、毎回通うことが楽しみになったほどでした。
最後のレーザー治療を受けたときは、医師と看護師からお疲れ様と言ってもらうことができ、感慨深いものがありました。
若い時はあまり物事を深く考えないことが多いので、後になってこのようにツケがまわってくることがあるとわかりました。
刺青除去が綺麗に成功したからかもしれませんが、刺青を入れたことにそれほど後悔はしていません。
若いときは、刺青を入れたことで得た高揚感は今でも残っていますし、彼氏とお揃いだということに幸せを感じたからです。
今はその刺青が跡形もなく消えていますが、そばには新しい大好きな彼氏がいるので昔も今も充実した生活をしていると満足しています。
ただ刺青は彫るときも痛みやお金がかかりますし、除去するときも札幌のクリニックでは安い費用だったとはいえ、元々刺青を入れていなければどちらも必要なかったお金だと考えると、少し悔しいような気持ちがあります。
このお金があれば、新しいコートが買えたのにと思ってしまうからです。

蝶々の刺青を彫っていた札幌のクリニックで相談レーザー治療を選んだ