札幌のクリニックは刺青除去の治療が安いので満足しました

札幌のクリニックで相談

そこで刺青除去をしたいと考えるようになり、札幌のクリニックに相談することにしました。
刺青を彫ったときは小さなものにかかわらず、かなり高い費用が必要だったので、除去する時もかなりお金がかかるのではないかと心配していました。
しかし札幌のクリニックでは、健康保険が適用されないものの良心的な価格で除去手術を行ってくれるとわかり安心しました。
ただ安い手術は痕が残ったりするのではないかと心配になり、カウンセリングを受けることにしました。
カウンセリングでは、今までそのクリニックが行っていた手術内容を見せてもらいながら、手術の方法やメリット、リスクなどを教えてもらうことができました。
私の刺青はそれほど深く彫られておらず、さらに小さいことから切除法よりもレーザーを使用したほうがいいと提案されました。
ただレーザーの場合は、少しずつ色が薄くなっていくので、半年間は継続して通院しなければならないということでした。
半年もかかるのは長いので、その間に彼にばれてしまうのではないかと不安になりましたが、切除法の場合は皮膚を縫い付けるので場所によっては跡が残ることもあると言われました。

蝶々の刺青を彫っていた札幌のクリニックで相談レーザー治療を選んだ

ピコレーザー治療の東京美容皮膚科クリニック